FC2ブログ

DVD、もう少し深く。


二等辺三角形TOUR』DVD、やっと5回目を見た。大型TVの家庭内使用権低下のため頻繁に見られない。
PerfumeDVDの常だけど、このDVDは見るたびに深くなってくる。いろんな方向に惹かれていく。

よく、Perfumeの楽曲は「ライブで完成する」と言われている。これは少し違っているようだ。
「ライブで育成される」と言うべきだと思う。完成形がどうなのか、おそらく本人たちも分からないはず。
分かり易い例では、[SEVENTH HEAVEN]。ライブで愛され、育てられてきた。たぶんこれからも。

単独ライブに参加するファンは重要な演出者であり実行者だ。だから、Perfumeライブにはいつも異様とも
思えるほどの興奮があり、そのDVDは何回でもリピートしたくなる麻薬性が保有される。
TVの紅白や民放音楽番組の一過的映像だけでは、ファンの違和感が残るのはあたりまえだ。

ワンルーム・ディスコ]が分かり易い。どう見ても、音楽番組ではPerfumeの魅力の半分も映らない。
ライブDVDのハツラツとした姿と生き生きとした表情は、ファンの贔屓目だからだけなのだろうか。

ライブではたくさんのファンの前で「今」を分かち合い、「前」も「後」もファンとの共作・共有になっていく。
Perfumeの魅力はライブにあると言われる所以は、こうした確認がPerfumeとファンとで自然になされて
いることだ。それは三人のタレント性に大きく依存する。だからPerfumeは魅力に溢れているんだ。

このDVDに収められた、「ライブで育成される」状況のプロセス(育成の始まりから熟成していく様子)は、
Perfumeだからこそ成し遂げられる、ライブにおける日本のポップス音楽の新らしい方向だ。
CD・DVDのセールスや音楽ビジネスのすべてをライブに収束させうる、日本のポップス音楽史上初めて
のグループ・集団に一歩一歩近づいている。(やや大げさだけど、そうなっていくんだろう)

もし[Zero Gravity][Kiss and Music]のライブでの表現形がアルバム[]の昇華した姿でなく、ライブでの
表現を前提としたCD曲としたら、そしてこの曲が次ぎのライブではどんなふうに「育成」されていくのか。
そんな想像や「後」をも膨らませることが出来るのは、Perfumeファンだからこそに違いない。

二等辺三角形TOUR』DVDは、そうした幸せ感も併せ持つ出色のDVD。2時間が短い、もっと見たい。


スポンサーサイト



Date: 2010.01.24 Category: Perfume  Comments (0) Trackbacks (0)