FC2ブログ

Spending all my time


Spending all my time」一聴した。
すぐに思った。これは Perfume 好きにはうれしい一曲。
久しぶりのかっこいい系。声のチューンも健在で安心。

アルバムの中に入っていれば、全ての曲を盛り立てる佳曲。
もし、「JPN」に入っていれば「GAME」にも肉薄したかも。

「シークレット・シークレット」や「Take Me Take Me」
「Zero Gravity」・「Have a Stroll」のような、新機軸の
曲はいつもシングル曲ではなかった。

でも、そうした曲達は Perfume にとって実はとても大切で、
ファンにとってもシングルヒット曲以上に思い入れのある
忘れ得ない珠玉のような曲たちだ。

そんな曲たちに加わりそうな予感がする。



次に思った。Perfume のA面シングルとしては、少し異例かな?
ここしばらくのシングル曲らしい、ノリノリのアゲ曲でもないし
キャッチーなメロディラインをアピールするものでもない。
リズムも四つ打ちパキパキじゃないし。

従来のそんなシングル曲路線と違って、多分単純な枚数だけの
商売からすればあまり有利な曲調じゃない。

でもTeam Perfume はさすがだ。

多くの Perfume ファンがいまなにを求めているか、次になに
を聴きたいのかをちゃんと「斜め上」から広い目で見通してる。



Spending all my time
存在感たっぷりの安心の新曲・わくわくを存続させてくれる新曲。
中田さんの作る音世界に限りは見えない。さすがである。





スポンサーサイト



Date: 2012.07.27 Category: Perfume  Comments (0) Trackbacks (0)