FC2ブログ

海外ツアー決定のメールが。

中田ヤスタカさんがプロデュースするシンガーは数多い。

中田さんが言うとおり、中田節が引き出すシンガーの面白い部分と互いに触発し、同じ
曲調であっても、そのキャラクターの思わぬ部分が思わぬ魅力として浮き上がる。

ほぼフルサポートは Perfume 以外では、鈴木あみ・MEG・きゃりーぱみゅぱみゅの3人。

3人の中では、cupsule のアイデア・サウンドをほぼそのままにプロデュースした感が
ある 鈴木あみ への楽曲は、中田さんの言う面白さがよりわかり易い。
鈴木あみ の卓越した美しさと大人の所作は、無機質で覚醒的な中田サウンドに、より
スリリングな色気を漂わせる。ちょっと上の大人の cupsule という感じ。

MEG と きゃりーぱみゅぱみゅ は、それぞれのキャラクターに中田さんが寄り添う。
そうだとしてもそれぞれの楽曲の音作りは隙がなく緻密だ。キャラクターとサウンド
が相乗され、互いの魅力に溶け合っている。しかし、互いの方向がひとつに向くので
楽曲と表現が平坦に聞こえてしまう。
まあ、この年でそんなことを言っても怒られるだろうけど。

そのほか、JUJU や Crystal Kay なんかにもシングル曲をプロデュースしているが、
どちらもしっくりと素直に聞こえないし、相性がいいとはどうにも思えない。
中田サウンドにこうした歌唱法が普通に溶けて聞こえてこないのは Perfume かぶれ
のせいで感情を抑えた歌い方に慣れまくっているからなんだろうか。

その他、中田さんはいろんなリミックス作品やサウンドトラックに多数関わっている。


そんな中でも、
中田サウンドを最も魅力的に導いているは、間違いなくPerfume だ。
中田サウンドの品質は安定的だ。なのに、誰より Perfume と相性がいい。


なぜなんだろう?
一般的には、鈴木あみ や MEG には容姿では届かない。
一般的には、JUJU や Crystal Kay の歌唱技術には届かない。
なのに。


しかし、

Perfume の三人それぞれの声質。
Perfume の三人が作るハーモニー・ユニゾンの美しさ。
Perfume の三人の素直な歌唱法。
Perfume の三人が持つ清潔感と透明感。
Perfume の三人の凛とした佇まい。
Perfume の三人しか踊れないダンスとの親和性。

そんなきら星のような Perfume のオリジナリティの集合体は、中田サウンドと融合し
唯一無二の存在となってどこにもない世界を作る。そう、Perfume ワールド。

Perfume ワールドは、まぼろしでも夢想でもない。気がつかなくてもそこにある事実だ。
だから、中田サウンドは Perfume が最も魅力的で最も支持されているのだろう。

こんなことを今更ながらと思ったが、まあ確認事項として書いておこう。


あ、今 P.T.A からメールが来た。

なんと、海外ツアー決定!!
なんと、初ベストアルバム発売!!

こりゃPerfume がどんどん凄いことになっていくぞー・・・・・・。



スポンサーサイト



Date: 2012.07.23 Category: Perfume  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

セラミックおじさん

Date2012.08.04 (土) 07:02:45

さらに追加として、三人にはダンスという表現方法がありますよね。
そしてそして…
ボンクラで芋っぽくて、性格の良さや立ち居振る舞いという武器もあります…よね?ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

うまらく

Date2012.08.04 (土) 11:19:36

セラミックおじさん はじめまして。

Perfumeを語り合う人がいないアラカンおじさんが、
自分から自分に向けて書いているだけのブログに、
お越し頂けるだけでうれしいことです。
その上コメントまでいただいてビックリです。

ありがとうございました。

管理人のみ通知 :

トラックバック: