FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

心当たりかも。


なぜPerfumeに惹かれたのか。
KING CRIMSON]をもう一度じっくり聴いてみて思いました。
こんなことかも知れません。

メロディがキイでした。
マカロニ」 「SEVENTH HEAVEN」 「I still love U 」 「願い」 ・・・。
ゆったりと、メロディをピアノに乗せると、どの曲も美しく穏やかです。

中田ヤスタカさんの、新鮮で多彩なサウンドと反復と重複を多用した高揚させるリズム。
そして、スピード感と圧倒的な音圧。たぶん、それだけならそうした曲は他にも存在するかもしれない。
その中に、浮揚するように美しいメロディを歌う三人の愛らしいハーモニー。
そんな音楽をダンスで表現し、幾重にも相乗させてくれる・・・。 Perfumeのファンになる・・・ と。

とても好きだった、美しいこの曲を聴いてそんなことを思いました。
KING CRIMSON - I Talk to the Wind



4:48くらいからのフルートソロは美しい。



スポンサーサイト
Date: 2009.10.12 Category: 洋楽  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。