FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ブルーレイプレイヤー。


PerfumeのDVD、少し前まではパソコン+ヘッドホンで見ていた。
PCの液晶画面でもそれなりにきれいで、重低音に程遠くやっと2CHしか鳴らない旧いヘッドホンでも、
それが意外に軽快感や浮遊感のように楽しめ、体に響く重低音や強い音圧に対する欲求もそれほどに湧く
こともなく、結構手軽に音と映像を楽しめていた。Perfumeだからどう見ても楽しいのだけれど・・・。

それが今では薄型大型TV+サラウンドヘッドホンで鑑賞している。音も映像もクオリティがまったく違うため、
ディティールの再現力から来る臨場感・圧倒感は比べるべくもない。

NHKhiのクラッシック音楽番組で、音と映像の迫力に感動してしまった。
詳細できめ細やかな映像と、観客の息遣いまでも再現させる録音技術のためなのか、楽器の位置関係や
楽器の絡み具合などが手の先にあるように感じられ、それこそリアルというべき臨場感たっぷりのライブ
番組に。

ハイビジョン放送が提供するサラウンドは、楽曲の構造・解釈までもがCDを聞くより段違いに分かり易い。
特に楽曲が大好きな「交響曲新世界より」だったこともあり、指揮者の高揚感までもが一体に感じられた。

Perfumeのライブ音の凄さは、いろんなとこに報告されている。
身が浮くような腹にビシビシくる重低音をベースに、カラフルなサウンドの洪水の上に三人のハーモニーが
軽やかに泳いでいる・・・。(いろんな記事を見たうえでの想像ですが)

そして3枚の既発DVDの録音。
どうも想像するライブ音と違和感というか、齟齬みたいに感じるはがゆさがある。

[GAME]までの2枚のDVDは仕方ないみたいだ。でも[武道館]のDVD音質はどうなの?という気がする。
どうもライブ音の凄さがこのDVDに収まりきれていないような気がする。
(音量は上げれても音質は上げれない)
音源の取り方や録音技術のことはわからないが、音質の少しの違いでPerfumeがもっと輝く。ぜったいに。

こんなにも凄くて楽しいPerfumeのライブパフォーマンス。音質でももっと楽しみたい。
「二等辺三角形ツアー」、なぜブルーレイが出ないの?、Perfumeこそがブルーレイプレイヤーなのに。


スポンサーサイト
Date: 2009.11.15 Category: Perfume  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。