FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ぼやきとためいき。


今回はおもいっきりぼやきを書く。

やっぱりこの歳でPerfumeファンはきつい。
ちょっとイイかも、くらいにしたほうが楽だった。いい歳こいていっぱしのファン気取りした罰だったのか。

アラカンなんて当然マーケット外だ。こちらからPerfumeに近づかなければどんどん遠くなる。
頭の中をいろんなことをして若いと言い聞かせ、今までなんとかくらいついてきた。無理やりにでも。

ファンクラブ限定ライブの中身を知り、やっぱり自分とは違う世界のことだったと、やっと自分に戻る。
少しショックだったのは、[The best thing] をファンクラブ限定ライブのために取っておいたのを知ったこと。

頭が真っ白で皺だらけのアラカンが、ひとりぼっちで自分の子供以下の年の子とグルグルユーが出来るの?
それも、Zeppのような若年向音楽御用達会場&バリバリのコアファンに囲まれて・・・。
(ジャクソン・ブラウンやライ・クーダーもZeppでやってるけど、Perfumeライブとは一緒に出来ない)

ファンクラブ限定ライブでのサービスは、事実上金輪際縁がないことが分かった。
それがファンにとって価値があろうがなかろうが、どうしようもなく埒の外だってことが。

商業音楽の営業上、ファンクラブ優先はいた仕方ない。資源をそこに集中するのも分からんでもない。
それでも、Perfumeには年齢性別問わず幅広いファン層がある。みんながファンクラブに入れるわけでもない。

簡単に言えば、限定ライブに行った人を羨み悔しがっているだけのこと、でもやっぱり理不尽だ。
まあ人生理不尽だらけで、こんなことは普通のことだ。けれど、事がPerfumeだけに悔しさが余計に募る。

願うべく解決策のひとつは、ファンクラブ限定ライブのDVD化。早急に。
努々ファンクラブ限定販売にならぬよう祈るのみだが・・・。祈るのみだが・・・。

見苦しいぼやきをつい書いてしまったが、見たかったな~、ハア~。



スポンサーサイト
Date: 2010.03.15 Category: Perfume  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。