FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

日曜のTV。


鳩山首相へのブーイングが凄まじい。
日曜日に一日中家にいてTVの前にいると、TVがどのようにこの国の世論を同じ方向に誘導しようとしてい
るのかがよく分かる。誰のためにそうするのか、どのTV局もひとつの方向を向く。今日松本オウム事件が起
きたとしても、多分TV局を始めとしたマスコミたちは、あのときと何一つ変わらぬ報道をするのであろう。

資質はともかくも、鳩山さんは歴代の首相に比べとても異質に見える。奸計を企てたり、奸策に走るような
裏世界を想像させるいやらしさの影が薄い。口がひん曲がった先の首相や、神の国元首相のような灰汁が
見られない。遠謀やカネ儲けに気が向かないから、いらんことをやさしさとはき違えてつい言ってしまう。

金持ちの息子にありがちな、人のことを上からでしか見たことが無い、典型的な場違い・勘違い坊ちゃんだ。
自分自身の「おろかさ」や「浅はかさ」を、ここまで堂々と(胸を張ってとまでは言わないが)認めてしまう政治
家なんてそうは居ない。普通の政治家ならウソをついてでも隠したい性質の事柄だ。

ひょっとしたら、ある意味とても稀有な人がわが国のトップになっちゃった、てことではないだろうか。
後先を考えない性格を疑うようなバカ正直さ、子供っぽく、楽天的で、腹黒さや油っこさを感じさせない、浮世
離れした政治感。

そんな存在のがっかりした空気が、脂ぎった政治家、官僚の神輿だった政治家、狭い地域の親分の代理だっ
た政治家、そんな政治屋しかトップになれなかった、政権交代以前におこぼれに群がった人たちの懐かしむ
声は、(TV局を先頭に)ここぞとばかりに大きくなるばかりだ。
大きくなるばかりのそんな声に、普通に生きている人たちはまたむなしさを増幅させてしまっている。

だから、ある種こんなんになっちゃったこの国の状況に結構似つかわしい首相かも知れない。
ウオサオしても正直さを貫き通し、多少いろんなことを混乱させても(今も十分に混乱しているし)、後になって
「あの人はやった事は目もあてられなかったけど、人だけは良かったね」って言われる首相だったらいいんじゃ
ないか。せめてそうなるよう期待したい。そんな人・そんな時代はもはやこの国にないんだもの・・・。

だから、Perfumeを時代は求める。
だから、中田さんの「鬼キャッチ」が気になるんだ。(冗談にちょっと言ったことだよと思いたい)
ウザったいアラカンおやじだけど、どうも気になる。


スポンサーサイト
Date: 2010.05.09 Category: Perfume  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。